人妻だからこそ興奮出来る

■PTA活動で人妻をナンパ
私は昔から人妻と呼ばれる女性が大好きで、人妻系のアダルトビデオや人妻系風俗などを楽しんでいました。しかし、ナンパでゲットする素人の人妻こそ最高なのです。そんな私ですがついに結婚をしてしまい、結婚をしたらナンパは卒業するものと考えていましたが、私は欲望を抑えることが出来なかったのです。もちろん、出会い系でも良いのですが、意外な場所に知り合うチャンスがありました。私には小学校へ通う一人息子がいるのですがそのPTA活動で別の父兄と知り合うことがあり、そこでナンパをすることが出来るのです。ナンパ相手は息子の同級生の母親ですのでリスクは高いのですが、成功率はなかなかのもの。相手もスリルを楽しんでいるようで、背徳感のあるセックスは格別です。
■飲み会がナンパのチャンス
PTA活動とは会議などの堅苦しい場面もありますが、その後にはほぼ必ず飲み会があるもの。この飲み会がナンパのチャンスなのです。私が子どものころのPTA活動は学年ごとに活動が行われていましたが、現在は生徒数が少なくなっているので全ての学年が合同になって活動が行われています。そのため、1年生から6年生までの親が集まっているので、年代も幅広いのです。30代40代の母親が中心ですが、20代の母親もいれば50代の母親も存在しています。そのため、PTAの飲み会に参加するだけで、あらゆる年代の人妻と知り合うチャンスがあるのです。これだけ幅広い年代の人妻が集まる飲み会はPTAの飲み会くらいでしょう。息子には申し訳ないのですが、飲み会のたびに声をかけるようにしているのです。これだけは止められません。
■PTA以外にもチャンスはある
PTAの飲み会を利用することでさまざまな人妻と知り合うことが出来ますが、それ以外にもチャンスはあるもの。現代の子どもはさまざまな習い事をするものですが、そこにもナンパのチャンスはあるのです。こういった習い事には親が送り迎えをするのですが、私は比較的早い時間帯に仕事が終わるため、私が送り迎えをすることは珍しくありません。そこで、送り迎えをしている母親と仲良くなるのです。PTAの飲み会と比較するとややハードルは高くなってしまいますが、ナンパが成功することも少なくありません。さらに、送り迎えをする母親だけでなく、私は塾の受付スタッフをナンパしたこともあります。その女性は60代の人妻だったのですが、人妻好きの私にとってたまりません。こういったチャンスを生かすことが大切です。

カテゴリ

全記事一覧